一人暮らしの資金が貯まらない

近いうちに一人暮らしをしようと思っているのですが、なかなか貯金が貯まらなくて悩んでいます。

別に親元を離れる必要もないのですが、いっしょに生活していると良いこともあれば悪いこともあります。
一人でのんびり生活したいななんて思って貯金をし始めましたが、思っていたように順調とはとても言えません。

いまは実家暮らしをしていますが、毎月お給料から3万円をお母さんに預けています。
それは仕方ないと思いつつも、この3万円がなければ、もう少し早いペースで貯金できたり、ここまで切り詰めなくてもいいのかなと正直思ってしまいます。

家に入れるお金以外にも、自分の携帯代や、自動車のガソリン代などが掛かっているので、意外に生活費が高くついています。

一人暮らしをするときに家を借りるとなると、家の契約をするときにある程度まとまったお金が必要になります。
その後も、家具や家電を買ったりする必要も出てくるので、さらに初期費用はかさんでいくことになります。

それから、大学生のときに一人暮らしをしたときの経験から、引越し後も、細々としたことに出費がかさむでいくのを学習しています。
さらに毎月の家賃や自分の生活費のことを考えると、数カ月分の蓄えは用意しておいた方が無難だと思われます。
もちろん、親が賛成している一人暮らしではないので、両親に助けを求めるようなことはできそうにありません。

1年くらい前から計画して貯金をするようにしていますが、なかなかじゅうぶんな貯金の額が貯まりません。
あまりにも懐事情が厳しかったので、家に入れるお金も以前の5万円から現在の3万円におまけしてもらっています。
それでもなお貯金は難航していて、もう半年から1年かかるんじゃないかと思っています。

どんなに切り詰めたりしても私のお給料ではなかなかじゅうぶんな余裕がないので、最近になって少し焦ってきています。

最初は早く貯めて早く一人暮らししようと意気込んでいましたが、ゴールが見えずに挫折しそうになることもあったりします。

それか、カードローンを利用してみようかとも考えてみました。
お金を借りて早く家を出て、少しずつお金を返済していけば、1人暮らしがすぐできます。
貯まるまで待っていたらいつまでたっても貯められないし、貯めている時間がもったいない気がしているからです。
お金のか仕入れについて興味のある方はコチラ・・・貸し入れとは

いつまでも実家で生活していては自立できません。
ここは思い切ってみようかと思っています。