家売却手順

家を売却したいけれど、どのように進めて行けばいいのか分からないという人も多いと思います。

私もその一人でした。

わたしなりに調べた家の売却手順を書いてみますね。

まずは、売却をしようとしている不動産が、いくらで売却できるのかというのを不動産会社に査定してもらわないといけません。

不動産会社は、売主の売却希望額を考慮はするのですが、現実的に売却可能価格で査定していきます。

ですから、売主の売却希望額と査定価格には差が生じてしまうというのが一般的なんです。

また、不動産会社によって、査定価格は異なってきます。

なので、不動産会社に査定を依頼する時には、複数の不動産会社に査定を依頼してください。

そうすることにより、売却したい不動産の相場を把握することもできますし、業者の対応の善し悪しも見ることができます。

査定を受けるときは、仲介手数料もきちんと確認をしておいてください。

売買価格の3%プラス6万円に消費税が掛かっていきます。決して安い金額ではないので・・・

最近では、売主が個人の場合、仲介手数料を無料、もしくは半額にしてくれる不動産会社も出てきているようですね。そのいった不動産会社を探して選ぶというのもひとつの方法です。

続いて、不動産を選んだならば、実際に売却を依頼するので、動産会社との間で、仲介契約を締結します。

売却するマンションやアパートや住宅、土地などの不動産において、あらかじめ開示すべき情報を申し出ないといけません。

特に、傷や損傷、不具合などがある場合には、トラブルの原因となるので、必ず重要事項説明書に記載しなくてはなりません。

買主が決まると、不動産売買契約を締結します。

契約書などの必要書類に記名・捺印をしていきます。

売却価格が決定しますと、不動産会社に支払う仲介手数料や不動産の譲渡に掛かってくる税金の額も確定するのです。

売却する不動産の用途や所有期間などにより、所得税や住民税などの税金控除、特例が認められ、税金が軽減されることもありますので、税金や手数料については、よく理解をし、しっかりとチェックすることが重要です。

最後に、代金を受け取って、引き渡しをし、所有権移転登記が済みますと、不動産の売却手続きは完了となります。

現代ではインターネットが普及しているので、簡単にネットから依頼をしたり、査定をしてくれたりもするので、売却をしようかな。。。と考えている方は、こういったイエウールなどの公式サイトから見てみてもいいかもしれません。

イエウール